賃貸だけどわがままは叶えたい!仕事や趣味に合ったお部屋の選び方

趣味が楽しめる部屋があったらいいですね

賃貸物件でも自分の趣味が楽しめるちょっとユニークな部屋や工夫がされている部屋を見つけることが可能ですよ。例えば、家で歌いたい、楽器を演奏したい、趣味で演劇をしているので練習したい、という人にお勧めなのは防音仕様の部屋です。数はそれほど多くないかもしれませんが、実在しています。これなら周囲に気兼ねなく楽しめそうですよね。
他にも、バイクが好きな人は玄関スペースが広くとられていて室内にバイクが置ける部屋があったりしますよ。部屋の中でバイクをいつでも眺めることができるし、盗難の心配もなく一石二鳥ですね。さらにバイク置き場を借りる必要もないのでお得になるかもしれません。このような物件はインターネットで自分の趣味などのキーワードを入れて検索してみると探すことができますよ。

仕事場としても使いたい部屋は

住居と仕事場が一緒になっている物件は都市部で多くみかけることができますよ。SOHO向け、SOHO可というような表記がされている場合にはオフィスとしても利用できる機能的な間取りになっていますので、快適に仕事ができます。
仕事でどのような設備が必要かは人それぞれ違うと思いますが、他の住人との共有する設備にも注目です。例えば来客があるような場合にはちょっとした打ち合わせをしたいということもありますよね。自分が住む部屋の他に会議室が利用できるようなマンションもありますので、そのような物件を選ぶとよいのではないでしょうか。また、ホテル並みのフロントサービス機能があるマンションもありますので、多忙な人は検討してみても良いかもしれませんね。