みんなで一緒に!シェアハウスでお悩み解決

人数が集まればメリットはたくさんあります

一人暮らしを始めようと思ったら、敷金、不動産屋さんに支払う仲介手数料、家具や家電をそろえたり、色々とお金がかかります。お金だけでなく、保証人を探したり、入居審査があったりと何かと大変です。そんなときにはシェアハウスを検討してみるのも良いかもしれません。
シェアハウスの良いところは自分で一人暮らしを始めるよりも初期費用が殆どかからない可能性があります。また、既に人が住んでいるシェアハウスで新たにメンバーを募集しているところに入れば、家具や家電などが既に設置されていますので、自分で何でも揃える必要なく気軽に引越しができます。光熱費も人数が集まれば安く済むこともあるので、とにかく少しでも家賃を下げなければという悩みがある人は見学してみてはいかがでしょうか。

寂しいときにも誰かがいる安心感

一人暮らしで毎日会社や学校から家の往復をしているだけでは、なかなか新しい出会いはないかもしれません。シェアハウスにはいつもの自分の生活圏内では出会うことのない人が住んでいることもあります。さらにそこから新しい交友関係が広がっていく可能性がありますので普段とは違う経験ができます。
もし一人暮らしをしていたら、ちょっと落ち込んだことがあって帰宅したときに一人で静かな部屋に帰るのはとても寂しく感じてしまうこともあるのではないでしょうか。でもシェアハウスに住んでいたら、家に帰ったときに共有スペースやリビングで他の住人とちょっとした会話を交わすことで元気になるきっかけをもらえるかもしれません。ちょっとした悩みも相談できる相手がいたらさらに安心できるはずです。